Event is FINISHED

Code for Japan Summit 2015「Party&Start!」

Description


昨年の第1回に引き続き、11/6〜8日の3日間、年に一度のシビックテックのショーケース、Code for Japan Summit 2015 を開催します!


1000円のチケットが「売り切れ」として表示されていますが、無料で開催できることになったので販売停止させていただきました。
※懇親会のチケットは、別途下記からお求めください。

今年のイベントコンセプトは「スタート」。会場テーマは「パーティ」。各地での事例や学びを共有し、これから新しい一歩を踏み出す場です。

今や誰もが、普段から使っているIT技術(スマホのアプリなど)を通して、課題解決に参加できる時代になりました。

私たちが手にしたありふれたITが、地域の人や課題と出会うことで生まれる、自分たちのイノベーション。誰かに文句を言うのではなく、自分たちで手を動かし、ITを通してより暮らしやすい社会を作っていく。

それが、私たちの取り組む「シビックテック」と呼ばれる活動です。地域に根ざしたCode for コミュニティは、この2年で早くも50を超え、特定の課題に特化したCode for も生まれています。

これらを更にスケールさせ、行政、企業、NPOと連携し、みんなで成功をシェアしていく。そのためのイベントが、Code for Japan Summitです。

■スタートしよう!

 
カンファレンス2年目の今、あえてスタートという言葉を選んだのには、理由があります。

Code for Japan は、オープンデータやオープンガバメントに注目している人たちの間では、ある程度の認知を得ました。しかし、欧米の後追いを超える「日本型シビックテック」とも言うべき力強い活動には、未だに至っておりません。

そこで、これを機会に目指すべき姿について、あらためてみんなで考え、新たな再スタートを切りたいのです。

そのために、ただの勉強会や見本市ではなく、スタートを生み出す無数の仕掛けを準備してます。行政と市民が出会う、エンジニアと社会課題が出会う、NPOがCode for と出会う...。
楽しく集まり、仲間を作って、新しいチャレンジを始めましょう!

主な企画概要(一部折衝中)

  • Code for AmericaやGithubなどから、海外のキープレイヤーが毎日登壇
  • ノウハウ展開やオープンソースで先行事例を他地域に広げる「スタート大作戦」
  • スタートの方法を会得する「ワークショップやアイデアソンやハンズオン」満載
  • 会場全域で、参加者全員が課題解決を話し合う「場内一斉アンカンファレンス」
  • インプットからアウトプットまで足掛け4時間の「午後はまるまるアイデアソン」
  • 会場に泊まりこんで行う「オールナイトハッカソン&徹夜徹人ネットワーキング」
  • リクルートのマッシュアップアワード・シビックテック賞の「プレゼン&授賞式」
  • IBM Bluemix防災減災ハッカソンの「サミット賞」の「プレゼン&受賞式」
  • 池袋の街に飛び出る!「マッピングパーティの始め方と歩き方@池袋」
  • Google Impact Challenge共同企画「5000万円獲得など受賞チームと仲間になろう」
  • 全国50箇所を超えるIT地域チーム(Code for XX)の成果&取り組みショーケース

詳細は公式サイトをご覧ください。

あらためて 

シビックテックとは、自分自身の生活を「自分ごと」として考え、手を動かしながらより良くしていく活動です。

エンジニア、デザイナー、起業家、企業人、NPO、行政職員、政治家、父親、母親、子供、おじいちゃん、おばあちゃん・・・それぞれが、それぞれの「スタート」に繋がるお祭りを始めましょう。

皆様のご参加をお待ちしております!
イベント準備会スタッフ(一部)
 

■開催概要

 
日時:
 11月6日(金)13時〜19時:Code for ガバメント(市民×行政課題デイ)
 11月7日(土)10時〜19時:Code for ローカル(市民×地域課題デイ)
 11月8日(日)10時〜19時:Code for ソーシャル(市民×社会課題デイ)

※各日とも19時より懇親会を開催します!(懇親会のみのご参加も可能です)
 
また、希望者にお弁当の販売も実施。各チケットは下記からお求めください。

※併せて個人サポーターの募集をしております。特典も満載!
 下記よりお志を頂けましたら幸いです。

※法人のイベントサポーター様も募集中です。
 資料をお送りいたしますので、summit2015@code4japan.orgにお問い合わせください。

■開催詳細


場所:
 豊島区旧庁舎4階 フロア全域(東京都豊島区東池袋1-18-1




会場:
 写真の議場の他、セミナー会場A,B、ワークショップ会場の4箇所をメインに、5つの小会場、コワーキングルーム、そして廊下&壁面の全域を使った、手作り感満載のイベントです。

参加費用:
 事前登録制:無料
 ※3日間共通で有効のチケットを発行します。
 ※必要な情報をメールでお送りいたしますので、事前登録をお願いいたします。

参加予定人数:
 500名

参加対象者:
 Code for Japanや各地のCcde for XXのメンバー、自治体や政府の職員・関係者、
 シビックテックに興味のあるエンジニア、デザイナー、学者、NPO、企業など

主催:
 一般社団法人コード・フォー・ジャパン

共催:
 Code for Toshima

後援:
 総務省、豊島区

■お問い合わせ/法人スポンサー資料請求/取材依頼/その他:
 イベントに関するお問い合わせや取材依頼は、summit2015@code4japan.org にメールにてお願い致します。

★下記にイベントページがございます。随時情報をアップいたしますので、ご参加ください。

※懇親会のチケットは、下記からお求めください。

※特製Tシャツ他、特典付きの個人サポーターも募集中です。

※法人様でサポーターをご検討頂ける場合は各種の資料をお送りいたします。
 summit2015@code4japan.org に「資料希望」「相談希望」などお問い合わせください。

昨年の様子

 

今年もCode for Americaメンバーが来日登壇!

今年もスポンサー様、絶賛受付中です!
お問い合わせは summit2015@code4japan.org まで。

真面目な時は真面目に。でも合言葉は「ITで楽しく課題解決」(^^)b。

あらゆる課題を対象に!成功事例も失敗事例も。

今年もグラフィックレコーディング・チームが参戦決定!

今年のアンカンファレンス(参加者みんなで課題解決を話し合う)は、
最終日に会場全域で同時開催! >運営大丈夫か??
(((( ;゚Д゚)))



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-02 02:16:07
More updates
Nov 6 - Nov 8, 2015
[ Fri ] - [ Sun ]
9:30 AM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
豊島区役所旧庁舎
Tickets
参加チケット(無料・3日間有効)
参加チケット(3日間有効) ¥1,000
学生以下無料チケット(3日間有効)

On sale until Nov 8, 2015, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都豊島区東池袋1-18-1 Japan
Organizer
一般社団法人コード・フォー・ジャパン
1,320 Followers